My Lifestyle is・・・

rk2rika.exblog.jp
ブログトップ

子育て支援って

昨日の日経新聞の夕刊に、「子育て支援へ法改正、効果は?」という記事があったので、「何かいいことあるかしら060.gif」と読みました。


大きなポイントは、

①3歳未満の子どもを育てる人を対象に、1日の勤務時間を原則6時間にする短時間勤務の制度化と残業の免除を企業に義務付ける

②『パパ・ママ育休プラス』の新設・・・夫婦がともに育休を取得する場合、子どもが1歳2ヶ月になるまで取得を認めるという制度 *育休の原則は子どもが1歳になるまで

というものでした。


①に関しては、、、どうなんでしょうか。
わりと一般的に既に行われているように感じます。
私の会社でも仕事復帰した人はごく普通に。
あ、ごく普通って思っていることが、間違いだったのかな。
もちろん、会社には感謝していますが。

でも、3歳未満というところに疑問を感じます。
国は3歳までは必要だけど、それ以降は大丈夫ね!って思っているということですよね。
いったい何を根拠に???
働くママが利用している保育園。
3歳未満とそれ以上で何が変わると???
まあ、私の場合、復帰してみたら3年以上も短時間で働くことに行きつまりを感じているのも事実。
でも3歳の誕生日が近づくにしたがって、その後どうするんだ・・・と不安を感じます。
人によって、環境によって何歳まで取得したいかはそれぞれ。
本当に国が女性の仕事復帰を後押ししたいと思っているのであれば、もっと幅を広げるべきだし、もっと整備しなければいけない事柄があるのでは???

②はですね、今の私にとっては必要なし。
国としては、子どもが1歳になるまでは妻が育休、そこから2ヶ月を夫が取るということを想定しているとか。
ありえん。。。
だんな様、出産後の入院中でさえも会社を休むことはなかったですよ。
(そういえば、昨日会社で隣の部員の奥様が出産しそうということで早退しましたが、今週1週間休むといっていたなあ・・・。)
私の周りではまだ男性の育休取得者はいません。
まだまだ会社がそうした風潮を認めていません。
でも、こうした「ありえん!」ていう法改正があることによって、企業が変わるでしょうか。
私はだんな様に育休まで取って欲しいと思ったことがありません。
男性にとって仕事の比重が大きくていいと思っています。
あ、でも、だんな様は割りと緊急時にはお休みを強引気味にでも取ってくれるので、私が緩く考えられるのかもしれません。
[PR]
by rk2_rika | 2010-06-22 06:19