My Lifestyle is・・・

rk2rika.exblog.jp
ブログトップ

妊婦健診-32w0d-

妊娠9ヶ月に入りました。

今日のスケジュール
 ・11:00~ ドクターによる妊婦検診
 ・13:30~ 母親学級第Ⅲ過程

kiryoさんは風邪をひいて、昨日は会社を休んでいました。今日も昨日とあまり変わりがありません。病院まで車で送ってくれて、いったん自宅に戻り待機。『夫立ち会い分娩』希望者は母親学級への出席がマストなので、午後に再来院します。

11:00からの健診だというのに、13:10になっても診察室に呼ばれません007.gif お腹も空きます。それに、13:30からの母親学級に間に合わなくなります。仕方なく受付に申し出ました。次に呼んでくれることになりました。おそらく本来はまだ私の前に最低2人はいらっしゃいました。その方々には申し訳なく・・・。11月の健診も今日ほどではなかったのですが、とても待たされました。そしてその日と同じドクター。嫌な予感はしていたんです。。。

待っている間に、頭痛が始まるし、足はむくんでくるし、気は焦るしで、診察室に入れた時には疲労感で無口になってしまいました。ドクターもこちらのどんよりした雰囲気を察知したようで、「ごめんなさいね。今日はなんでこんなに混んでしまったんだろう」って。心の中で、「前回もそうでした。きっと今日に限らないのでは???」と思って無言になってしまいました。

エコーで診ていただいたところ、2週間前と変わらず逆子。体重は2キロくらいで、大きさは標準。2週間前はお腹の張りもあって、逆子体操は止められていましたが、9ヶ月に入ったので、許可されました。しめくくりに「何か質問は?」と聞かれたので念のため、前回の血液検査の結果を聞きました。すると、「あ、そうだったね、ごめんなさい。。。えーっと、あー異常ありだね。鉄分の数値が低すぎる。僕だったらフラフラで歩けないよ」と。またしても聞かないと教えてもらえない検査結果なのでありました。貧血の薬を出産まで飲み続けることになりました。処方された薬はフェロミア錠50g。逆子体操は時間がないので、母親学級が終わってからまた再度来ることになりました。

kiryoさんと合流して、母親学級へ。もう始まってました。。。
それにしてもこの母親学級、夫立ち会い分娩希望者は出席しなければならないのですが、毎月1回(火曜日 13:30~16:30)しか開催されません。働いている私たちにとっては仕事を休まなくてはいけないので、不便です。しかも、、、あまり内容に意義の有るものとは思えません。いまどきネットや雑誌などで手に入る情報が多いので。唯一、骨盤の模型と赤ちゃんの人形を用いて、出産時の赤ちゃんの動き方を説明された部分は、妙に納得できてよかったです。この学級に出席しなければ出産に立ち会えないというのもいかがなものかと思いました。実際に出産時に役立つのかは経験して、また考えたいと思います。

逆子体操のために再度産婦人科窓口へ。教えてくださるのは助産師さんで、今度はすぐ呼ばれました。動きのある体操かと思っていたのですが、胸膝位というポーズを1日10分程度、ということでした。これがなかなかキツイ・・・。

この病院では32週までに入院保証金(30万円)を支払わなければなりません。
本日の費用、308,280円也。
[PR]
by rk2_rika | 2008-01-22 23:54 | maternitylife