My Lifestyle is・・・

rk2rika.exblog.jp
ブログトップ

タグ:美味しい☆☆☆ ( 4 ) タグの人気記事

妊娠39w3dはホワイトデー

雷雨の中帰宅したkiryoさんに玄関で手渡されたのは、小川軒の紙袋。
「お!小川軒011.gif」と受け取り、また料理に戻り少しして、ホワイトデーだからだということに気が付きました。
改めて紙袋を覗き込むと、さらにゴディバの紙袋も。ゴディバのトリュフと小川軒のレーズンウィッチでした060.gif

夕食後、コーヒーとともにじっくりいただきました。
20080314_ホワイトデー

細木数子さんが、「幸せとは衣食住」だとテレビの中で話をされています。
本当にその通り。毎日の生活=修行だと思うこの頃。
[PR]
by rk2_rika | 2008-03-14 22:54 | イベント

結婚式記念日 @『BENOIT』 (表参道)

昨年の今日、結婚式を挙げました。入籍は10月なので、今日は結婚式記念日。
当日は第一回東京マラソンの開催と重なり、ゲストの方々の交通手段を心配したりしたことも思い出しました。結婚式、披露宴、二次会に参加していただいた皆様に改めて感謝。

目黒でkiryoさんと待ち合わせ。行き先を聞いていなかったのですが、場所は表参道でした。[ある理由]から、ラ・ポルト青山10階の『BENOIT』を選んでくれていました。[ある理由]が、私には思いつかないもので、サプライズでした053.gif

こちらのお店、本当に素敵なお店でした072.gif
一番の魅力はもちろん[ある理由]。
フランス料理には珍しく、お料理が適度な温度でサーブされ、どの料理も工夫がされているけれど、行き過ぎでない。
スタッフの肩の力が程よく抜けているので、会話がはずみ、和やか。

席の要望を聞いてくれたり、記念写真をすぐにプリントしてくれたり、妊婦の私を気遣って店内の移動に業務用のエレベーターを案内してくれたりと、暖かなサービスをして頂いて、幸せ気分が増幅。
また来たいお店です。





↑オードブル2品 (my order)
左:牛肉の手刻みタルタル ウズラの卵を添えて
右:半熟卵 ポワローのヴィネグレット タプナードのクルトン

20080218_BENOIT 003
↑オードブル2品 (kiryo's order)
左:ジャンボン・ペルシェ
右:ズワイガニの“アスピック”仕立て


↑前菜 (my order)
フランス ドンブ産グルヌイユのヴォロヴァン
小海老と野生キノコ

20080218_BENOIT 006
↑前菜 (kiryo's order)
昔ながらのリゾット 鶏胸肉 クレソン


メインディッシュ (my order)
牛ホホ肉のドーブのキャベツ包み
大根のマティニヨン

20080218_BENOIT 007
↑メインディッシュ (kiryo's order)
オマール海老のココット ニューバーグ風
小イモ 小玉葱 フヌイユの煮込み



↑デザート (my order)
“ル・ブノワ” ショコラ/オレンジ

20080218_BENOIT 009
↑デザート (kiryo's order)
苺のタルト キルシュ風味のサバイヨン
グラスフレーズ/フロマージュブラン


お店をあとにして、結婚式場St.Grace Cathedralまで歩きました。20080218_St.Grace 006



心に残る記念日、ありがとうございました。
[PR]
by rk2_rika | 2008-02-18 23:11 | 記念日

料理人の弟、腕振るう、お正月

あけましておめでとうございます072.gif

さて、元日の14時頃、kiryo家を出発。

実家では弟が腕を奮ってくれてます。
年末に築地で仕入れた食材を、下ごしらえから何時間もかけて作ってくれた料理の数々。

鯛と赤むつのお刺身














渡り蟹の酢の物









ふぐちり
弟はふぐ調理師免許を持ってます049.gif















焼き物(手前から時計回りに、鯛・ホタテ・赤むつ・イカ)















鴨焼き



伊勢海老の姿蒸し、雲丹のせ











ふぐ刺し
ふぐ引き包丁で、薄~く引いてます066.gif















最後は、ふぐ握り・牛肉の握り
牛肉の握りにトッピングされているのは、行者にんにくおろし。牛肉の握りは特製ダレ(肉の脂とにんにく、大根おろし、醤油を混ぜたもの)に付けて食べます。このタレとの愛称が抜群016.gif  
「妊婦はにんにくを控えなさい」という母の目を盗んで、いくつ食べたことか。


久しぶりに会った、ルーくんです。
まだまだハイハイができなくて、頭を持ち上げてはパタン。










寝顔035.gif 


体重管理中ですが、今日はそれを忘れて、美味しい物をたくさんいただきました。
スペースも道具も食器もそろっていない環境で、こんなにも手の込んだ料理を作ってくれた弟に「ありがとう」056.gif
[PR]
by rk2_rika | 2008-01-01 23:33 | 家ごはん

『海山』 (自由が丘)

鉄板焼屋さんが好きなので、kiryoさんが自由が丘にある「海山(かいざん)」というお店を予約してくれました。

お酒を飲めないので、お料理は奮発♪
まずは前菜。写真の右下は料理長の自家製ハム。しっとりした食感でした。

20071205

ひよこ豆のスープ。スープというよりポタージュ。

20071205 023

ソフトシェルクラブとアワビ。脱皮直後のカニをソフトシェルクラブというそうで、初めて口にしました。殻ごといただくのですが、ミソの苦味とも織り交ざって、絶妙な味なのでした。アワビは1つを当たり前のように2等分にしてサーブされました。肝も半分ずつ。やっぱり肝は美味しくて、お酒を飲めたら・・・と思わずにいられないのでした。

20071205 001

次は、シェフから「今日はいい白子と牡蠣が入ってますが、いかがですか?」の問いかけに、「では白子♪」とお願いした一品。
歯を立てるとジュワーっと濃厚な味が口の中に広がります。牡蠣も大好きですが、白子にして正解! 牡蠣は生で食べるのが一番好きなので。
付け合せのグリーンはプチヴェールという野菜です。芽キャベツとケールの交配で生まれた野菜なのだそうです。味はたらの芽の天婦羅みたい。

20071205 002

季節の焼野菜

20071205 003

とろろの鉄板焼き。大和芋を使っています。お菓子みたい。

20071205 004

フォアグラ。オーストリアで食べたフォアグラの巨大さを思うと、とっても日本人に合ったサイズだったと思います。フォアグラは美味しいと思うけれど、私には少量で充分です。パンと一緒に食べました。

20071205 005

そしてメインのお肉登場です。

20071205 024

シャトーブリアンとサーロインを頼んでみました。右側がシャトーブリアン。左側はサーロイン。今回初めて知ったシャトーブリアン。牛フィレ肉の中で、中央部の最も太い部分のこと(1頭からおよそ800グラム程取れる)をいうのだそうです。19世紀初頭のフランスの政治家、フランソワ=ルネ・ド・シャトーブリアンが料理人に命じて作らせたことから、このように呼ばれるようになったとあります。

焼きあがるとこんなふうに。

20071205 007

左半分がシャトーブリアンです。フィレの概念を打ち破られました。これは美味しい!シャトーブリアンはお勧めです。

締めは、ガーリックライス、梅じそご飯、高菜ご飯から選べます。私はやっぱり鉄板を使って炒めて欲しくて、高菜ご飯にしました。kiryoさんは梅じそご飯。梅じそご飯は鉄板で焼いたものではないですが、濃厚なお料理の後にはさっぱりといただけて、これもまたよしでした。

20071205 008

デザートを食べているときに、お店からお花を頂きました。赤が基調。
サプライズで嬉しい♪

20071205 016
 
写真に納め忘れたお皿もあるのですが、料理の品数も多くて、そのどれをとっても素材の良さが活かされていて、なんて幸せ~☆


20071205 010 20071205 013
[PR]
by rk2_rika | 2007-12-05 23:18 | 記念日