My Lifestyle is・・・

rk2rika.exblog.jp
ブログトップ

タグ:育児 ( 94 ) タグの人気記事

次男、歩く。

6月1日。生後11か月。
次男が初歩きしました。ゆっくりとバランス取りながら5歩。
長男は1歳になってしばらくしてから歩き始めたので、次男の方が少し早め。

児童館で音楽にのって体を動かすみんなに刺激を受けて、思わず歩いてしまいました。
やっぱり周囲の影響って大きい。
[PR]
by rk2_rika | 2012-06-03 03:55 | 育児

息子2人

1年近く放置してしまいました。久々の投稿です。

次男も早いもので10ヶ月になりました。
つたい歩き真っ最中です。
甘ったれでそばを離れると大泣きしていて手がかかりますが、長男で鍛えられたのでなんのその。

長男は4歳1ヶ月。
気難しく、恥ずかしがり屋。
でもずいぶんと周囲の人の気持ちも理解できるようになってきたみたい。

私は育休中。
夫には仕事を辞めて欲しいと言われていて悩み中・・・。



また、時々更新していきたいと思っていますが、続くかな。。。
[PR]
by rk2_rika | 2012-05-19 00:20 | 家族

ようやくおたふく予防接種

昨日、ようやくリセさんのおたふく予防接種を済ませました。
これで一般的な予防接種は当面ひと段落です。
日本脳炎はリセさんが1歳の頃はしなくてもいいと言われていましたが、今はまた推奨されているんですよね。
折をみて、受けるようにした方がいいのかな。

今回の予防接種、初めてリセさんは泣かずに受けられました。
保育園の主治医だったからでしょうか。
なにがきっかけかはわかりません。
いつもは接種前に喉を診てもらうだけでも大泣きだったのに。
喉チェックが終わったら、私の方に向き直って
「泣かなかったでしょ」と言いました。
そのあたりから、いつもと違うぞという感じがしました。
注射中はぐいっと泣くのを我慢している表情。
来月で3歳。
お兄さんになってきたなあと感じました。
[PR]
by rk2_rika | 2011-02-27 23:16 | 育児

子育て支援って

昨日の日経新聞の夕刊に、「子育て支援へ法改正、効果は?」という記事があったので、「何かいいことあるかしら060.gif」と読みました。


大きなポイントは、

①3歳未満の子どもを育てる人を対象に、1日の勤務時間を原則6時間にする短時間勤務の制度化と残業の免除を企業に義務付ける

②『パパ・ママ育休プラス』の新設・・・夫婦がともに育休を取得する場合、子どもが1歳2ヶ月になるまで取得を認めるという制度 *育休の原則は子どもが1歳になるまで

というものでした。


①に関しては、、、どうなんでしょうか。
わりと一般的に既に行われているように感じます。
私の会社でも仕事復帰した人はごく普通に。
あ、ごく普通って思っていることが、間違いだったのかな。
もちろん、会社には感謝していますが。

でも、3歳未満というところに疑問を感じます。
国は3歳までは必要だけど、それ以降は大丈夫ね!って思っているということですよね。
いったい何を根拠に???
働くママが利用している保育園。
3歳未満とそれ以上で何が変わると???
まあ、私の場合、復帰してみたら3年以上も短時間で働くことに行きつまりを感じているのも事実。
でも3歳の誕生日が近づくにしたがって、その後どうするんだ・・・と不安を感じます。
人によって、環境によって何歳まで取得したいかはそれぞれ。
本当に国が女性の仕事復帰を後押ししたいと思っているのであれば、もっと幅を広げるべきだし、もっと整備しなければいけない事柄があるのでは???

②はですね、今の私にとっては必要なし。
国としては、子どもが1歳になるまでは妻が育休、そこから2ヶ月を夫が取るということを想定しているとか。
ありえん。。。
だんな様、出産後の入院中でさえも会社を休むことはなかったですよ。
(そういえば、昨日会社で隣の部員の奥様が出産しそうということで早退しましたが、今週1週間休むといっていたなあ・・・。)
私の周りではまだ男性の育休取得者はいません。
まだまだ会社がそうした風潮を認めていません。
でも、こうした「ありえん!」ていう法改正があることによって、企業が変わるでしょうか。
私はだんな様に育休まで取って欲しいと思ったことがありません。
男性にとって仕事の比重が大きくていいと思っています。
あ、でも、だんな様は割りと緊急時にはお休みを強引気味にでも取ってくれるので、私が緩く考えられるのかもしれません。
[PR]
by rk2_rika | 2010-06-22 06:19

足が棒に

昨日の外出はなかなかハードでした。
日ごろ座っていることが多いので、5cmヒールでカツカツ歩き回るのは堪えました。
でも足が棒でヒールを脱ぎ捨てたくなったこと以外は、なかなか楽しかった。
とっても長閑な環境の中にある事業所で、屋上からは浦賀水道が見えました。
お天気もよく、さわやかな風にたなびかれて、あー息子さんと過ごしたいなと。

市長さんはお若いのにやっぱりしっかりされている感じで、人は年齢ではないなーと改めて思いました。

ちなみに一緒に行った部長さんは私が16時まで勤務なのをすっかり忘れて、事業所見学ツアーをしてくださり(笑)、この遠方の事業所を出ることになったのが16時!
保育園には急遽電話して、迎え予定時刻を1時間近く延長していただきました。

息子さんと帰宅して、夕飯をなんとか作って食べさせ終えるまではなんとか。
その後、なぜか息子さんはおびえた風で、私にべったり。
ちょっとでも体を離そうものなら、ビエーーーーっとおお泣き。
たぶん、きっとシックスセンスだと思うんです。
宙を見て、急におびえているんですもの。
で、しかたなくぎゅーっと抱っこし続ける。
しかし落ち着かないふうなので、私も疲れ、体をそのまま横たえる。
お腹の上に13キロを乗せたまま意識を失う私。。。
時々、ビエーーーーって泣くんですが、背中トントンしたり、
「ママくたびれちゃった。もう少し目を休ませてくれる?」
と言って、結局30分位起き上がれませんでした。

仕事で100%以上の体力を使ってはなりません。。。
[PR]
by rk2_rika | 2010-06-02 06:33 | 仕事

海老と玉子

週末に時々行く、和食屋さん。
日曜日も帰りが遅くなってしまったので、そこで外食。

メニューを広げて、
「リセ、何食べたい?」
と何気なく聞いてみたら、

「えび と たまご!!!」

思わず拍手してしまいました。
はっきりと自己主張できてよろしい♪

本当に大好きなんです。
海老。
[PR]
by rk2_rika | 2010-05-18 06:48 | 育児

ズボンが前後逆

保育園に迎えにいくと、半分おむつを見せて遊んでいるリセさん。

ブロックなどで遊んでいるとよつばいになることが多いせいか、チラりと見えていることはよくあるのですが、この日はずいぶんとよく見えてまして。。。
そして、ラルフローレンの赤いマークがお尻の左上に見えます。

前後逆に履いていますよ~

私が不思議そうに見つめていたのかな?

保育士さん自ら、
「今、気がつきました~」


アレルギー性鼻炎のリセさんは、いっつも鼻が垂れています。

迎えにいくと、毎日かなりかわいそうな状態です。
両方の鼻の穴は黄緑色の鼻で固まってふさがっています。
家にいると、ここまでひどくはなりません。。。

汚れ物のTシャツの前部分に、かたつむりが這ったあとのように鼻水がかたまっていることもしばしば。
(これって、洗濯機ではおちないんですよね。もみ洗いしてから洗濯機へポイ。)

保育士さんは一人で何人もの子供の面倒を見るので、年中鼻水をかんであげられないのは仕方ないこと。。


日中、面倒をみてあげられないことに申し訳なさを感じるひとときです。
[PR]
by rk2_rika | 2010-05-14 06:22 | 保育園

2歳1ヶ月の言葉 その2

工作を一緒にやっていたら、

「どうやってやるの?

と聞かれました。

びっくり。

そんな質問もできたりするのね。
[PR]
by rk2_rika | 2010-04-30 23:13 | 育児

2歳1ヶ月の言葉


2歳1ヶ月の言葉。

一人遊びしながら、

  「とーたんと・・・・・・バスに・・・・・・乗って・・・・・・行きました。」

とひとりごと。

お風呂でおもちゃを耳にあてながら、

   「とーたんは仕事です。
    ママはここにいます。
    リセはここにいます。」

と誰かと電話していました。
[PR]
by rk2_rika | 2010-04-29 22:49 | 育児

2歳1ヶ月

リセさん、昨日で2歳1ヶ月。
ちょうど、保育園で身体測定。

身長:90.8cm
体重:13.5kg

見た目はちょっとスリムになったように感じます。
[PR]
by rk2_rika | 2010-04-28 06:42 | 育児